getElementByNameにやられた・・・



JavaScriptメモ
○ getElementsByName
× getElementByName

なんじゃこりゃああああああああ
こんなんで30分無駄にしたわ!!!

使い方
 document.getElementsByName(‘boo’).item(0).value = “hoge”;

ちなみにIDの場合だと
○ getElementById
× getElementsById



8 thoughts on “getElementByNameにやられた・・・

  1. SECRET: 0
    PASS:
    なるほどね、勉強になった

  2. SECRET: 0
    PASS:
    「getElementBy」だけで検索しても2番目くらいに出てきますw

  3. SECRET: 0
    PASS:
    Javascriptエラーの意味が分かりました。
    ありがとうございました。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    なんじゃこりゃあああ
    googleでGetElementbyname検索すると一番上に出てきてやがる!!

    同志が多くいるらしい

  5. SECRET: 0
    PASS:
    googleでGetElementbyname一番上に
                ↑          
    このページがなかったら30分程度では
    すまなかったことを思うと感謝の気持ちで
    いっぱいです。偉大な先人にお礼を一言
    「よかった同じ勘違いしてるの僕だけじゃなくって」(笑)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    なんと!!
    去年かいた古めかしいエントリなのにコメントが!!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    「s」がいるんかいっっっっっっ!!
    それ、早く聞きたかった。。。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    getElementByName でググってきましたw

    ちなみになぜ違うのかというと、getElementsByName と getElementsByTagName は NodeList (つまり配列)を返すのに対し、getElementById は ElementNode そのものを返す(つまり配列の要素一つだけ)からです。

    同じ name 属性や タグ名の要素はいくつも見つかるかもしれませんが、Id は一意的なのでたった一つの要素しか該当しません。なので上のような仕様になっています。……覚えられたでしょうか?

コメントを残す