Devil-LinuxをSDカード or USBメモリに入れてブートさせた



はじめに

サーバー系のLinuxでシンプルな
CUIでLinuxを提供しているDevil LinuxをSDカードに入れて
ファイルサーバとして運用してみる。

今回はSDカードへDevil Linuxをインストールしてみる。
USBメモリの場合はSDカードをUSBメモリに置き換えて手順をおこなってください。

ブツのダウンロード

http://www.devil-linux.org/home/index.php

SourceForgeからダウンロード

Download -> sourceforge.net
http://sourceforge.net/projects/devil-linux/files/
sourceforgeから1.4.2のstable版をダウンロード

解凍後ブツをSDカードへ

install-on-usb.exe、bootcd.iso、7z.exe
の3つをSDカードへ入れる
(7zipのDL先→ http://www.7-zip.org/)

コマンドプロンプトから

> cd G:\
> install-on-usb.exe G: 7z.exe

実行するとこんな感じ

終了するとSDカード内にファイルが出来上がっている。

後は起動時にSDカードから起動するようにBIOSを変えて起動してみる。



コメントを残す