Time Capsuleへのバックアップでファイルが使用中と言われた時の対処

結論としてはAirMacユーティリティで再起動させたらバックアップ開始してくれました。

ファイルが使用中です。と言われてバックアップがエラーになる

ファイルが使用中ですと言われてバックアップのエラーが出続ける現象にはまってしまいました。
Time Machineのアイコンがくるくる回ってそのままエラー、
しばらくたってもまたエラーが続いていました。

AirMacユーティリティ起動

ひとまず再起動しても同じ現象が続くので、TimeCapsuleを再起動することにしました。

アプリケーション内のその他のディレクトリの中にAirMacユーティリティがあるので起動。

AirMacユーティリティ場所

利用中のTimeCapsuleを選択して、上部のベースステーションから再起動を選択します。

AirMacユーティリティ

再起動後にまたバックアップが開始しましたが、
今度はエラーが出る現象は出てこなくなりました。

コメントを残す