PHPのビルドインサーバでCakePHPを動かす。



PHP5.4から実装されたPHPがWebサーバになる機能でCakePHPを動作させたら 思いのほか簡単に動いてしまったので紹介します。

必要なもの

以前にnginxとphpとmysqlを持ち運ぶお手軽環境を構築しましたが、
それよりもWebサーバ無しでお手軽にフレームワークを試すことができました。

ビルドインサーバの起動

Githubから取得してきたcakephpのwebrootのディレクトリに移動して、 PHPビルドインサーバを起動します。

$ git clone git://github.com/cakephp/cakephp.git
$ cd cakephp/app/webroot/
$ php -S 0.0.0.0:8989

8989ポートでサーバを起動しています。

アクセス

http://localhost:8888/

こんな感じで動いていれば良さげです。
cakephp_php

Controller動作確認

とりあえず動作することを確認したかったので、
cakephp/app/Controller/HogeController.phpを作成して以下のように
やる気のかけらも全く見えないコントローラを書きました。

<?php
class HogeController extends Controller
{
    public function index()
    {
        echo "aaaaa";
        exit();
    }   
}   

http://localhost:8989/hoge/ へアクセス

cake_controller

一応動作しているみたいです。

久しくCakePHP触っていなかったのですが、
いろいろ微妙に変わって高速化されたみたいですね。



コメントを残す