JetDriveでMacBookAir Mid2011のDiskを増設

JetDriveを購入したぞ!!

Transcend jetdriveから出されているMac用の交換用SSD。
分解用のドライバとSSDと取り外したあとのSSDを入れるケースが付いたこれさえあればSSDを交換できるセットです。

あたりまえだと思いますが、セットは用意してくれているものの開けたり交換したりしたら最後自己責任という魅惑的な言葉がつきまといますのでご注意お願いします。

IMAG3089-2014-07-07-15-26-42-2014-07-07-15-26-55-compressor

こんなかんじで箱に入ってます

IMAG3091-2014-07-07-15-27-33-2014-07-07-15-27-47-compressor

どの種類を選んだらいいの?

Transcend jetdriveのサイトから「Match it up.」を見て自分のMacに対応した型番を選ぶだけです。

Macの型番確認方法

2014-07-10 01-31-22 2014-07-10 01-32-56

この Mac について 2014-07-10 01-34-47 2014-07-10 01-35-16

SSはMacBookProなんですが、実際はMacBook Air Mid 2011モデルの物を購入しています。

裏面のネジを開ける

箱のなかに入っているドライバでmacを開けていきます。ネジがかなりなめやすくて小さいので注意しながら開けてください。

IMAG3093-2014-07-07-15-28-07-2014-07-07-15-28-19-compressor

真ん中のちょっと上にネジで止まっている一見メモリと間違えそうな細長いSSDが見えるでしようか? 開けてみてびっくり東芝製だったんですね。3年前にはもう実装できるレベルでこのぐらいのSSDって存在していたことに驚きましたが。

SSDを入替えたあとに ⌘ + R を押しながら起動してディスクユーティリティを開きます。
うまく行っているとjetdriveのドライブが見えると思いますのでおもむろに消去を選んでフォーマットを行ってください。
私は事前に別ドライブにTimeMachineでバックアップをとっていたので、そちらからデータを新しいSSDへ復元しました。

IMAG3095-2014-07-07-15-28-30-2014-07-07-15-28-41-compressor

IMAG3096-2014-07-07-15-28-51-2014-07-07-15-29-04-compressor

Transcend jetdriveの交換手順動画が公開されています

こちらに交換の手順を説明した動画がおいてあります。

コメントを残す