バージョン1.5がリリースされてさらに盛り上がっているminecraft
Minecraftがなにって方はこちらへ

初心者がこれだけは覚えておきたい、安全と素材を最速で確保する方法です。

このゲームは、時間という概念があって朝から夜、また朝と時間が流れていきます。
たちの悪いことに夜になると真っ暗になる上モンスターが徘徊し始めます。

最初に行うべき安全な場所を確保するためのHowToをご紹介します。

続きは↓の[more]をクリックすべし

レベルを意図的に下げてモンスターを出現させない方法もありますが、
ここは男らしくデフォルトの設定のままでいきましょう。

キャンプを行う場所を決定する

  1. 木が茂っている近くへ移動する
  2. キャンプの場所を決定する
  3. キャンプ地点の座標を確認しておく

できるだけスタート地点から近い方がわかりやすくていいです。ベターなキャンプ場所は、なるべく木が近くにあって確保しやすく、地下の洞窟を楽に掘れるところです。

F3を押すとやたらと数字とグラフが表示されます。
表示されるx,yの座標をメモしておきましょう、
この座標をめざせばひとまず安全なキャンプ場所に帰ることができます。

ひたすら木を殴る

キャンプ場所が決まったら、近くにある木の幹を半日ぐらいかけて採取しましょう。
木が集まったらクラフト台を作成して以下の道具を作成します。

最初に作成するもの

  • 加工された木ブロック
  • クラフト台
  • 木のスティック
  • 木のシャベル・ツルハシ
  • ドア

Iボタンを押すと現在持っているアイテムを確認することができます。

木を右上の4つのマスにドラック&ドロップ

さらに木のブロックが右のマスに出来上がります。
この加工した木のブロックを使ってクラフト台を作成します。
クラフト台でより多くの加工品を作成することが可能になります。

作成したクラフト台を右クリックして設置します。

今度はこの加工した木のブロックを今度は縦に置いてスティックを作ってみます。

スティックを作った後は木のツルハシと木の扉を作ります。
これができれば次は安全を確保するための秘密基地を作り始めるフェーズへと移っていきます。

秘密基地を作成する

ここのフェーズで作成するもの

  • かまど
  • たいまつ
  • 石シャベル・石ツルハシ

安全を確保するために地下に秘密基地を作成します。基地にする場所をどんどん掘っていきます。とりあえず扉で入り口を塞いでしまいましょう。

石の層にぶつかったら木のツルハシの出番です。
石が20個ぐらい集まったらクラフト台でかまどを作ります。

余裕があれば残りの石でツルハシを作っておきます。

光を確保

かまどの目の前で右クリックしてください。
かまどで木を木で燃やして木炭を作成します。
もはや何がなんだかわからないのでスクリーンショットを見てください。

木のスティックと木炭を合わせるとたいまつが出来上がります。
これを設置して夜に備えましょう。たいまつが設置できると夜に真っ暗で立ち往生してしまうのを回避できます。

地下を快適な空間へ

ひとまず安全を確保した秘密基地をもっと快適なものにするために掘り進めます。
ここまでくれば、安全を確保しながら外を探索・地下へ掘り進めての探検を行うベースキャンプができました。

ちょっと解説するつもりが大変な長さに…

2 thoughts on “Minecraft 脱ビギナー用解説

  1. こちらを参考に作らさせていただいたのですが
    水がうまく穴に流れていかないのですが何かコツがあるのでしょうか?

    Reply
    • ここの記事に水関連の話題はないのでトラップタワー関係でしょうか?
      どこの穴か詳しく教えていただければ何とか話せると思うのですけど。

      Reply

Leave a reply

required

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>