aptitudeにあったイースターエッグ



ubuntu11でaptitudeコマンドを間違えたらこんな表示が。
「この aptitude にはスーパー牛さんパワーなどはありません。」
なんじゃらほいと思って調べてみると、イースターエッグとのこと。

もっと調べてみるとマインスイーパーで遊べるらしい。

yuya@Latitude:$ aptitude

Ctrl + tを押してメニューを開くと、
なぜかマインスイーパーで遊ぶの文字列が、
これで仕事中でもマインスイーパーを遊ぶことができます。

その他にもまだあるみたい。

yuya@Latitude:$ aptitude  moo
このプログラムにはイースターエッグ (隠し機能) はありません。
yuya@Latitude:$ aptitude -v moo
このプログラムには本当にイースターエッグはありませんよ。
yuya@Latitude:$ aptitude -vv moo
このプログラムにイースターエッグはないって言わなかったかい?
yuya@Latitude:$ aptitude -vvv moo
やめてくれ!
yuya@Latitude:$ aptitude -vvvv moo
わかった、わかった。あんたにイースターエッグをあげればどっか行ってくれるかい?
yuya@Latitude:$ aptitude -vvvvv moo
わかったよ。あんたの勝ちだ。

                               /----\
                       -------/      \
                      /               \
                     /                |
   -----------------/                  --------\
   ----------------------------------------------
yuya@Latitude:$ aptitude -vvvvvv moo
これが何なのか? もちろんウワバミに食べられた象だよ。
yuya@Latitude:$ aptitude -vvvvvvv moo
これが何なのか? もちろんウワバミに食べられた象だよ。

yuya@Latitude:$ apt-get moo
         (__) 
         (oo) 
   /------\/ 
  / |    ||   
 *  /\---/\ 
    ~~   ~~   
...."Have you mooed today?"...
yuya@Latitude:$ apt-get -v moo


コメントを残す