ubuntuでセキュリティパッケージを自動インストール



Ubuntuで自動的にセキュリティアップデートをインストール

Ubuntu14.04にて、自動的にセキュリティアップデートを有効にする方法 apt-get でunattended-upgradesを入れると自動的にアップデートしてくれます。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install unattended-upgrades

自動的にはインストールしてくれない

しばらく後ログインするとセキュリティアップデートあるぞとの通知が・・・
はて、自動アップデートを有効にしたはずだと思って調べてみると自動的にアップデートしてくれないとのこと。

orangain flavor http://orangain.hatenablog.com/entry/unattended-upgrades

自動アップデートを有効にするには以下のコマンドを打てばよいとのこと。
なにやらCUIにしてはグラフィカルな画面がでてきますが慌てず Yes or はいを選択

$ sudo dpkg-reconfigure -plow unattended-upgrades
[sudo] password for hoge:

Creating config file /etc/apt/apt.conf.d/20auto-upgrades with new version
$ cat /etc/apt/apt.conf.d/20auto-upgrades
APT::Periodic::Update-Package-Lists "1";
APT::Periodic::Unattended-Upgrade "1";

いろいろな設定

セキュリティアップデート以外も自動的にアップデートしたい場合にはここのファイルを編集

$ sudo vi /etc/apt/apt.conf.d/50unattended-upgrades
// Automatically upgrade packages from these (origin:archive) pairs
Unattended-Upgrade::Allowed-Origins {
        "${distro_id}:${distro_codename}-security";
        "${distro_id}:${distro_codename}-updates"; ←この行のコメントアウトを消す
//      "${distro_id}:${distro_codename}-proposed";
//      "${distro_id}:${distro_codename}-backports";
};


コメントを残す