windows7 64bitのSP1を入れようとしたら エラー:0x800f0a12

windows7 64bit (AMD phenomII X4)にSP1を入れようとしたらエラーが発生

アラートにて不明なエラーと表示されてエラー番号はこちら → 0x800f0a12

http://blogs.technet.com/b/joscon/archive/2011/02/17/windows-7-2008-r2-service-pack-1-fails-with-0x800f0a12.aspx

ここを参考に

  • スタートメニューに入力欄に”diskpart”と入力 Dos窓が開く
  • DISKPART > automount enable
  • 再起動後にもう一度SP1を入れ直す。

そうするとインストールできたという情報が流れていました。
残念ながら自分はこちらの方法では治らず。

それでもダメなら

システムで予約済みパーティションを操作

おそらく、linuxとデュアルブートをしているので、
ブートマネージャーを変更していて利用しない設定にしていたからかも。
自分はこちらの方法でなんとかインストールできるようになりました。

  • マイコンピュータを右クリックして出てくる「管理」メニューを開く
  • ディスクの管理を選択
  • ハードディスクの情報が出てくると思うので、
  • 100Mぐらいの「システムで予約済み」と書かれたパーティションを右クリック
  • アクティブにするを選択
  • その後もう一度インストール

正しい対処かどうかわからないのでバックアップを忘れずに!!



5 thoughts on “windows7 64bitのSP1を入れようとしたら エラー:0x800f0a12

  1. 自分もubuntuをマルチブートにしている者ですが、同じような状態を確認いたしました。
    MBRのブートローダーををいじっているのが限り無く怪しいかと思われます。

    1. こんな時まで役にたっている記事でよかった。
      やっぱりブートローダがアクティブになってないと入れれないみたいですね

  2. […] Posted windows7 64bitのSP1を入れようとしたら エラー:0x800f0a12. […]

  3. やっぱりGrubでブートローダ変更になってたPCがなってるような気がする
    同じような構成のWin7ではすんなり入ったし。

  4. […] This post was mentioned on Twitter by やまさと, laddy. laddy said: Blog: windows7 64bitのSP1を入れようとしたら エラー:0x800f0a12 – http://bit.ly/gvFjNs […]

コメントを残す