イオンが混んでいたから帰ってGoでもやる

サンタが飛び回っている最中だからGo言語の基本を学ぶ からの続きです。

クリスマスの日にイオンに行ったら思いのほか混んでいたので、
帰ってGoをやっていました。

数学のライブラリを利用する

package main
import (
    "fmt"
    "math"
)

// Piの値を出力する
func main() {
    fmt.Println(math.Pi)
}

出力 3.141592653589793

数値を返す関数

package main
import "fmt"

// 複数の引数を取る関数
func add(x int, y int) int {
    return x + y
}

func main() {
    // 関数を呼び出して出力する
    fmt.Println(add(42, 13))
}

出力 55

引数が同じ方の場合の省略方法

package main
import "fmt"

// 引数が同じ型の場合 , で区切って続けて記入できる
func add(x, y int) int {
    return x + y
}

func main() {
    fmt.Println(add(42, 13))
}

出力 55

文字列を反対にして出力する

package main
import "fmt"

// 関数の戻値が複数の場合
func swap(x, y string) (string, string) {
    return y, x
}

func main() {
    a, b := swap("Hello", "World")
    fmt.Println(a, b)
}

出力 WorldHello

コメントを残す