FuelPHPで特定アクションメソッド時にプロファイラを消す



特定の箇所でcodeprofilerを消したい

FuelPHPで特定のコントローラのアクションの時にプロファイラを消したいときに、
\Fuel::$profilingの設定をfalseにしてやるとブラウザ上で見える
デバッグ用のプロファイラを消すことができます。

[php]
\Fuel::$profiling = false;
[/php]

JSONやajaxでデータを渡した時にずらずらとデバッグ用のHTMLが
流れてくるのを止めれました。

なにげにFuelPHP初エントリー。



コメントを残す