Flightで作った掲示板に管理機能を付けてみる

ルーティングに機能追加

に編集と削除ができるページを追加していきます。相変わらずデータを保存の際には全く気を使っていない状態になっていますのでご注意ください。

今回は管理用のページとして、投稿されたデータ一覧を表示して編集、削除を行うページを追加していきます。一覧のページを表示するurlは /adminとして、削除と編集を行うページをそれぞれルーティングに登録していきます。

// 削除
Flight::route('POST /admin/del/@id:[0-9]+', array('bbs', 'delete'));

// 編集
Flight::route('POST /admin/edit/@id:[0-9]+', array('bbs', 'edit'));

// データ管理ページ
Flight::route('/admin', array('bbs', 'admin'));

Flight::route('POST /', array('bbs', 'post'));
Flight::route('/', array('bbs', 'index'));

Flightで呼び出すrouteの先のadminの先がなにやらあやしいものになっているのに気がついたでしょうか?
/admin/del/[数字]へPOSTを行っている場合に class内のdeleteメソッドを呼び出しています
“@id:[0-9]+” は数字であればの正規表現です。

追加したroute表示

クラス内の追加したroute表示



コメントを残す