ubuntu16でchkconfigに代わりの起動制御sysv-rc-conf

chkconfigが無い

sysv-rc-confを使う

比較的最新バージョンのubuntuでは、古い人間のためにあったchkconfigががどうやら廃止されて違うツールでの設定をする必要があったのは覚えているんだけど、
いつも調べてああこれこれみたいな感じになるのでメモ。

sysv-rc-confを使う

sysv-rc-confをインストール

$ sudo apt install sysv-rc-conf

起動時に立ち上がるようにする

$ sudo sysv-rc-conf

CUI上でサービスの一覧と設定画面が表示されるので十字キーで移動して起動時に立ち上げたいサービスのrunlevel3をonにする。

sysv-rc-confのコマンドライン上だけでの使い方

CUI上でカーソル動かさなくてもコマンドだけで起動管理はできます。何もオプションを付けていなかった場合には自動でCUIのコンフィグ画面へ移動します。

$ sysv-rc-conf --help
Usage:
    sysv-rc-conf [ *options* ]

    sysv-rc-conf --list [ *service* ]

    sysv-rc-conf [ --level *levels* ] *service* <*on|off*>

サービスの一覧表示

$ sudo sysv-rc-conf --list

サービス自動起動に追加するばあい

$ sudo sysv-rc-conf apache2 on

RunLevelってなにはこちら
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/156whatrunlv.html



コメントを残す