PHPカンファレンス2019@仙台行ってきた

浅間通り結局行ってきました。
仙台は雪が積もっていたのが印象的でした。岩手だとこの時期にしては全く積もっていないという感じでしたので。前職の後輩と待ち合わせをして会場へ。

なんで雪積もってんねん!!!

全体的な感想

蒲田のカンファレンスは遠隔で参加だったので、参加できてよかった!! そして会場がすごかった、ホテルで開催しているのかと間違えるような豪華なカンファレンス会場でした。エレベータで会場についたときに場所間違えたかと思いましたよ!! スタッフのナビゲートもスムーズに行われていまして戸惑うことなく席につけましたよ。はじめての開催とは思えない感じでした。

最近のPHP界隈の傾向なのか、フレームワーク大戦争も落ち着き使いたいの使えばいいじゃんという傾向なのか、そこまでフレームワークベッタリなセッションというのはあまり聞かなくなってきた感じがします。そのかわり、インフラ面もフロント面も含めたような話題が増えてる感じがしますね。セッションでは全体的な話でLTの方でTipsや最新のテクニックの紹介の棲み分けをする傾向なのかなと思いました。

途中後輩とお昼を食べにアーケード街へ
久しぶりにあったので今どんな技術使ってるのとか、前職の人たちは今何やってるとかいろいろ盛り上がったおかげでセッション2つを飛ばして会場へ戻るしまつでした。そうそう、どうしてもAppleストアが見たかったんですよ。



聞いてきたやつ

AWSでWordPressのスケールアウト

WordPressでスケールアウトって面白かったので聞いてきました。
ぶっちゃけ特殊なことしてなければマネージドサービスのほうが良くて、スケールアウトする必要はないと思います、とのこと。大まかに私の考えていたスケールアウトと同じようなやり方だったのでむしろ間違ってないことを確認できて安心しました。現場で使っているプラグインなども紹介も助かりました。

Webサービスを支えるモニタリング

Webサービスは難しい、だからモニタリングが必要。確かに。始める前にブログに資料公開していたそうです。すごい。

LT!!

LTも聞いてきました、私が知らなかったキーワードがいろいろ出ていましたのでメモメモ

LaravelでSPAでの認証機能
JWT認証でログイン機能を作る、ちょっと後で調べる

laravel mix webpack
30画面、15apiで約3ヶ月

ビューコンポーザー
ビューに対して複数のコンポーザーの処理を入れることができる

git blame
コミットした人の追いかけ

iosエンジニア
アウトプットする、一人でも仲間がいるボッチじゃない、自動化省電力化

swoole
swoft
イベント駆動
中華フレームワークなんかいいらしい

phpspy
sampleprof
目も追いつかなかったので後で調べる

まとめ

いいっすねぇ、盛岡でも小さい規模でいいので勉強会とかやれないかなぁとおもった次第でした。



コメントを残す