サンタが飛び回っている最中だからGo言語の基本を学ぶ

文字列を表示する

回りくどいですがmain内で宣言した “Hello World” を
自分で定義したString関数に渡してコンソールに表示しています。

package main
import "fmt"

func main() {
    var hello string = "Hello World"
    String(hello)
}
func String(s string) {
	fmt.Println(s)
}

forで繰り返し処理をする

for で10回繰り返して、
奇数の場合だけコンソールに出力

package main
import "fmt"

func main() {
    // for ()はつけない
    for i := 0; i < 10; i++ {
        if i%2 != 0 {
            fmt.Println(i)
        }
    }
}

配列を表示する

配列を定義して配列を表示しています。

package main
import "fmt"

var b = []string{"aaa", "bbb", "cdef", "ほげ", "日本語"}

func main() {
    fmt.Println(b)
}

One thought on “サンタが飛び回っている最中だからGo言語の基本を学ぶ

  1. […] サンタが飛び回っている最中だからGo言語の基本を学ぶ からの続きです。 […]

コメントを残す