[Windows] パスワード付きの共有フォルダをバッチファイルで操作する

Windowsでパスワード付きの共有フォルダの操作をする

共有フォルダを開く際にパスワードがついているとわざわざパスワードで認証してから、
手動で操作をすることが多いでしょうが、
バッチファイルを利用してフォルダに対して一括で操作を行うことができました。

cmd.exeにてnet useコマンドに直接ユーザ名とパスワードを入れる方法で実現できます。


net use Z: %MySQL_BACKUP_SERVER% /user:user_name PASSWORD > nul

MySQLをバックアップするバッチファイルを作成

メモ帳かなにかエディタを開いてMySQL_Backup.bat適当に名前を付けてバッチファイルを作成。

中身。


:: 各設定
set MYSQL_DUMP=C:\mysql\bin\mysqldump.exe
set MySQL_BACKUP_SERVER=\\172.16.xxx.xxx\MySQL_BACKUP

:: 日付取得
set YYYYMMDD=%DATE:/=%

:: Passがかかっているフォルダをひとまずzドライブとしてマウント
net use Z: %MySQL_BACKUP_SERVER% /user:user_name PASSWORD

:: MySQL バックアップ
%MYSQL_DUMP% target_db -u backup_user > Z:\%YYYYMMDD%.sql

:: マウントしたZドライブをアンマウント
net use Z: /delete /yes

利用したバッチはドライブにマウントする必要があったのでいったんZとしてマウントしています。
間にzipコマンド等の処理を入れれば圧縮して日付でバックアップをとるなどもできると思います。



コメントを残す