VCCWでWordPressをvagrantで構築する

ちょうど案件重なっているところで、wordpressの案件入って手元のマシンの環境がごちゃごちゃになるのが気になったので、vagrantでサーバ立ち上げて構築していくかと考えたのです。vagrantでwordpress入りのboxがありそうだったので調べるとvccwというものがあたのでこちら利用させてもらいました。

http://vccw.cc/

VCCWのセットアップ

とりあえずvirtualboxとvagrantを入れないと使えないのでない方は入れておいて下さい。

vagrant ホスト関係を操作するプラグインをインストール

$ vagrant plugin install vagrant-hostsupdater

VCCW本体ダウンロード

https://github.com/vccw-team/vccw/releases/download/3.21.1/vccw-3.21.1.zip

ダウンロードしたディレクトリ内の provision/default.yml編集

#
# WordPress Settings
#
version: latest
lang: ja # jaへ変更
title: vccw welcome!
multisite: false
rewrite_structure: /archives/%post_id%

解凍したディレクトリをコマンドラインで開いて

$ vagrant up

macとlinuxだとhostsファイルの変更が入るので管理者用パスワードが途中で聞かれます

windowsでは直接自分でhostsファイルを編集する必要がある



192.168.33.10     vccw.test          # ←この一行を追記
wccwのサーバ設定 wccwのサイトから

立ち上げたサイトにログイン

ブラウザを立ち上げて以下にアクセス

http://vccw.test/

いきなり立ち上がりました。管理メニューにもadmin adminで入れます。ここに開発していけばいいわけですね。

http://vccw.test/wp-login.php



コメントを残す