すぐ始められるプログラミング環境をiOSで用意する

JavaScript Anywhere JSAnywhere

https://itunes.apple.com/jp/app/javascript-anywhere/id363452277?mt=8

プログラミングを行おうとすると環境が必要だったり、何か複数のライブラリなどをインストールする必要があったりして、作れるところまで持っていくのが大変だったりします。

JSAnywhereを入れることによってjavascriptの環境をiPhone,iPadさえあれば、手軽に試すことができました。環境を一律で統一するのって意外と大変なんですよね。

インストールするとこんな感じのアイコン

プロジェクトを新規作成

適当にプロジェクト名をつけます、オプションで最初にロードされるライブラリが選択できますのでjQueryを選択

保存を押すといきなり編集できます。最初のテンプレートではもうすでにjqueryが呼び出されているのでそのまま利用。



上のタブのJSを押すといきなりjavascriptが編集できます。

右上の三角のrunボタンを押すといきなりHTMLが表示され実行されました。今回はタイトルを変更するだけのjavascriptを動かしてみました。

動くぞ・・・

インストールするだけで一応javascriptのプログラミングができるような仕組みでした。最近だとプログラミング教育をしようとすると、PC環境やバージョンの違いなどで、一律にプログラムを書くまでが大変なので、iPad+キーボードを用意すれば環境が整うということで、現場で使えるのではないでしょうか。



コメントを残す